So-net無料ブログ作成

羽毛ふとんの賢い選び方1 [羽毛ふとんリフォーム]

「羽毛工房」羽毛ふとんは進化しています
従来とは異なりお使いになる人に合わせた選び方を造りました
従来は「羽毛の産地やダウンパワー表示」が重要でした
あとは価格に合わせて側地の柔らかさや特性などが加わりました
そして価格です!
でもそれだけでしょうか?
最近、羽毛量の入れ目が薄いとか、多いとかを
売り文句にしているお店が多くなってきました
あるいは二層だから温かさが違うとか?も多いですね

ちょっと待ってください!
例えば北海道の人は羽毛ふとんは800~1000グラムくらいの合いかけです
逆に九州の人は厚めの羽毛布団を利用しているとか?
富士山のすそ野では、特別バージョンの1500~1800グラム入りの
羽毛ふとんが売れています
ダウン率は使用年数にかかわります
側地は寝心地の問題です
でも温かさや快適性はお使いになる人に
ぴったりのおふとんかどうかです

ぴったりの快適性とは?
ご本人の体質、暑がり、寒がり等
体格、大きいか小さいか、背が高いか小柄か
年齢、お若いか中年か年配かなどの条件と
住んでいる地区の気候条件、温暖地か寒冷地か
住まわれている家の条件、暖房完備の家か、風通しの良い日本家屋か、
さらにはマンションのようなコンクリート蓄熱建築かアパートのような建築か?
などの条件を考えたうえで選ばれた「羽毛ふとん」ならば
ぴったりの快適性と寝心地が得られるはずです

当店は飯田地区唯一の羽毛専門店「羽毛工房」として
一歩先を行く提案ができます。
下記の表をご覧ください


羽毛工房イラストeps.png


このように考えれば同じクラスの羽毛や側地から
9種類の異なった快適性を持つ「羽毛ふとん」が造られますいかがですか?

快眠アトリエ;小池ふとん店はここまで
お客様のわがままにお答えしています

ぜひ一度ご相談ください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0