So-net無料ブログ作成
羽毛工房 ブログトップ

進学用の羽毛セットに変化あり [羽毛工房]

長野県飯田市の快眠アトリエー小池ふとん店です。

3月に別のところに掲載した記事です

他県へ旅たつ学生さんのおふとんをご注文いただいております

簡単セットは羊毛掛敷のセットですが

今年は敷布団をしっかり選ばれる方が多くなりました

量販店で買われた羊毛敷が物足りなかった経験があるのか

テレビなどで新しい敷のコマーシャルを見ておられるのか

抵抗なく購入されています。

実際寝ていただくと今までとは寝心地がまるっきり違い

学生さんがこれがいいなあとつぶやかれることも決めてです

多少高額ですが

寝心地良さが長く続くこと

短時間でも熟睡できること

埃やダニの心配が少なく

日干しの必要がないので扱いが簡単と

一人暮らしの若い人にはぴったりな敷ふとんです

今までお母さん任せだったお布団の手入れ

できるか不安がありますよね!

これなら大丈夫。いいねむりをしましょう。

でも

その分掛け布団はランクが少し下がります。

でも大事なのは熟睡できるか?ですから

おふとんへの考え方が我々に

近づいて来てくれているようです。

とにかくいってらっしゃい

頑張ろうね。

今日の学生さんは名古屋へ旅立ようです。

飯田市には女子短大しかないから

外へ出る若い人が多く優秀な人材不足になっています

地方創生事業、期待していますよ

阿部さん?

飯田市、下伊那郡

上伊那郡、駒ヶ根市、伊那市の

学生さん、お布団待っています


進化した羽毛工房展示が整いました [羽毛工房]





飯田市の羽毛布団専門店;羽毛工房の小池ふとん店です

オーダーメイドのわがまま羽毛ふとんの店長、小池 敏文です

かねてよりご案内の「わがまま羽毛ふとん」の

見本羽毛ふとんが揃いました

羽毛が高騰していて「羽毛ふとんはぜいたく品」の趣がありますが

掛ふとんとしては最適の条件を備えています

そうなれば効率よく「ご自分にぴったり合った羽毛ふとん」を

少しでもお安くおつくりすることを考えましょう!!

そこで当店ではオリジナルの羽毛ふとんづくりを進めています

無駄を省きより快適にお使いいただける羽毛ふとんをおすすめいたします

お使いになる人の体質!お使いになる環境!そして地域温度差等を考慮!!

しておつくりした9つのパターン

その見本例ができましたのでご紹介します

同じ側地、同じ羽毛(この場合はフランスホワイトダックダウン90%)

まず暑がり、暖房完備の家、温暖地向き

CIMG5842.JPG

CIMG5839.JPG

CIMG5840.JPG

例えば北海道(暖房完備)ではこのタイプの羽毛ふとんが標準です

マンションとか床暖などの新しいタイプの家もこのタイプがおすすめ

細かいキルト、

羽毛量800グラム

合いかけタイプの羽毛ふとんです

伊那谷標準タイプの羽毛ふとん

体質普通、日本家屋など、寒冷地

CIMG5848.JPG

CIMG5843.JPG

CIMG5845.JPG

伊那谷標準の羽毛ふとんです

今まで多くの方におつくりしている羽毛ふとんのタイプです

普通の日本家屋など、伊那谷(寒冷地)、普通体質、

通常の暖房施設などの方にお勧め

また重い羽毛ふとんが嫌いな方にもすすめします

当店オリジナルキルト、

襟元足元暖かく

サイドから隙間風が入らない

からだにぴったりします

羽毛量1300グラム(伊那谷標準量)

軽くて暖かいと好評の羽毛ふとん

寒がり、北向き家屋、アパート、極寒冷地など

CIMG5855.JPG

CIMG5850.JPG

CIMG5852.JPG

CIMG5854.JPG

襟元折り返した写真です

二層キルトの違いわかりますか?

同じ羽毛量でもふくらみが違いますね

このふくらみが暖かさの秘密です

とにかく寒がりの方、体温が低くて冷え性の方

寝室が冷え込むような場合、隙間風などが入りやすい日本家屋

高所や極寒冷地などにお住まいの方にもおすすめです

九州ではこのタイプの羽毛ふとんが売れているようです

家の作りが夏の暑さに合わせているためといわれています

当店オリジナル二層キルトです

通常の二層は膨らみすぎて「体にフィット」しません

そのため逆に寒く感じることがあります

また上の層と下の層が寝ている間にずれてしまい

寝返りなどにより羽毛ふとんがからだから外れたりします

そんな欠点を改良した新しいデュアルコンフォートキルトです

からだにフィットしてなおかつ保温力が多いので

とっても暖かです

また上下それぞれ5センチずつのマチ巾になっていますから

増量羽毛をしても十分なふくらみが保てます。

今回写真の見本は羽毛量が1300グラムです

寒がりの方には1500グラムくらいまで大丈夫です

9パターのうち標準的な3パターンをご紹介しました

店内見本として展示しておりますので

いつでもお気軽にかけ比べてください

快眠アトリエホームページ


Fun to sleep「羽毛工房」 [羽毛工房]

umourifo-mu2.jpgこんにちは!飯田市大門町の桜町駅から見えるお店「小池ふとん店」です。オーダー寝具のふとん屋です。

★羽毛工房とは?
Fun to sleep 羽毛工房は、本部まつやま寝装株式会社と、羽毛ふとんの専門家のいる寝具専門店の全国規模のネットワークで、オーダーメイドの羽毛ふとんをお作りしています。当店は店内に羽毛投入機のある飯田唯一の羽毛工房です。側生地、羽毛、キルティングをお選びいただきます。寒がり、暑がりなどご希望や、サイズのオーダーにもお応えしております。同柄の生地で羊毛の敷ふとんや肌掛ふとんもオーダーできますので、ブライダルにも最適です。オーダーメイドですのでご予算に合わせたご提案もできます。リフォームも行っていますので、お困りの際はご相談下さい。
buraidaru1.jpg
側生地、羽毛の種類、キルティングの組合せでお値段が決まります。詳しくはお問合せ下さい。

★羽毛ふとんも「リフォーム」でお値打ちに!

羽毛ふとんのお悩み、解決します!
umouonnnabaai.jpg

↓↓リフォームで.....

umouirasuto.jpg

投入機のある当店のリフォームは、工場任せとは違います。良い羽毛なら買い換えるよりリフォームがはるかにお値打ちですよ! 残念ながら、中にはリフォームに値しない羽毛もあります。おふとんをお持ちいただければ、当店が羽毛診断いたします。お急ぎの場合もご相談下さい
umoukakaku-1.jpg
umoukakaku-2.jpg
umoukakaku-3.jpgオーダーメイドリフォームだから、ご希望に合わせてサイズや羽毛を決められます。足元だけ暖かく、襟元を多め、または全体を軽めに、といったご注文にもお応えしております。

側交換なしの簡単リフォーム 7800円もあります。丸洗いしてから羽毛の足りなくなった部分に羽毛100gを追加いたします。

Fun to Sleep 羽毛工房(まつやま寝装株式会社)

★オーダー寝具トップへ
★Fun to sleep 羽毛工房へ
★手作りふとん、もめん工房へ

★店長の快眠ギャラリー

★お得なおふとん情報

PC版ホームページへ移動する

電話でのお問合せ 0265-22-2374
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(4) 
共通テーマ:健康
羽毛工房 ブログトップ